カテゴリ:上海旅行( 8 )

上海 その7

上海旅行 最後の夜
世界一の高さを誇る高層ビル その上 今まで泊まったホテルで、料金も一番高かったホテル
その割りにワンフロアの広さがないので、ロビー・レストランはさほど豪華さがない
部屋は広く、バスタブから夜景が見え、すばらしいのだが
円形のような形からか、使い勝手の悪さが気になった。

今夜は このホテルで夜景を見ながら食事することにした。
この日はM造船の上海で仕事をしている、昔からの友達に電話して
一緒に食事することにした。
上海での仕事内容の話を聞いていると、たいへんな様子
中国人は,子供のころからディベートをやっているかのように
自分の失敗を弁護をする方法を流暢にしゃべり
すいませんでした と言う言葉を聞くことがないと
上海では、経済的にも・可愛いおネイちゃんもいいけど
かなりのストレスが溜まるし
家族の元に、忙しくてなかなか帰る事が出来なくて、寂しい思いもすると
チラッと本音を漏らしていました。
しかし アルコールが入ると、調子が出てきて
どこか2次会に行こうという話になり
行きつけの日本料理店に行くことになった
ここは 中国人の若い女性が多く
日本人相手のせいか、みな上手に日本語を話す
ここで飲みながら、若い子を相手に楽しく中国語の勉強している様子が見えるようでした。
このくらいの 息抜きを必要ですね・・・・・

8月18日
上海9:30発の飛行機に乗るので
7時半ごろまでには空港に着くようにしないといけないので
さっさと準備する私と
主人いつものように、ぐずぐずと準備
最後の最後まで 愚図い奴!
遅いので私痺れを切らして、一人でロビーで、お茶を飲みながら待っていたが
あまり遅いので、料金のチェックをしてもらおうとしたら
もうすでに、チェックアウトしていると言う。
そしたら主人は・・・  もしかしてビルのロビーで待っていつのかもしれないと
電話してもらったら、案の定いた。
昨日の喧嘩がこんなところまで尾を引いている
時間がないので、タクシーを飛ばし 一路 空港に。

上海旅行して思うこと
国際都市として、大きく変化し
人々も国際化され、日本人と同じように親切で、人なつこく好印象を受けました。
それにしても 人 ひとが多い
バスで上海近郊を走っていて こんなところまで高層マンションと思うほどの数
いかに人口が多いか。
来年の北京オリンピックを向かえ
中国人たちの意識が教育され、より向上していることでしょう。
[PR]

by asuwada1 | 2007-09-21 09:55 | 上海旅行 | Comments(0)

上海 その6

旅行4日目(8月17日)
上海市内観光 
豫園  1559年 四川省のお役人によって造られた私庭
その後 何度も持ち主が変わり、荒れ果てていたが
1956年から地方政府によって修復が始められ、現在では名園として、多くの人が訪れている
中国人の美意識・言い伝えられてきた物語・当時の華やかな役人の暮らしぶりが感じられます
f0026800_1243828.jpgf0026800_12433679.jpg
上海老街 明~清代の建物を再現したレトロな通り
f0026800_1245581.jpgf0026800_1246262.jpg
子供のころに見た覘き紙芝居?
f0026800_12515864.jpg

新天地 おしゃれなショップ・カフェレストランなどが並ぶ通り
お土産も買っていないし、さぁ私のショッピングタイムと思っていたのだが
豫園、上海老街での人ごみでの観光に疲れてしまっている主人は、足が動かない
私は一人で歩くことにしたのだが、それも気に食わないらしい
この街 洒落ているだけあって、コーヒー飲むだけでも、高い!
この辺から二人の雲行きが怪しくなってきました。
シャッピングもそこそこに切り上げて
次のホテル上海金茂凱悦大酒店(グランドハイヤット)に行こうと、タクシーを止めるのだが 
ホテル名を言うと拒否される。 どうしてかよく分からないが?帰りのお客が拾いにくいor仕事のエリヤと違う
何台に拒否されたかな・・  ここで考えて近くにホテルか大きなオフィスビルでドアマンのような人がいるところを探して歩き、そこでタクシーお願いしますと。
タクシーがやって来て、やっと断われることなく、乗ることが出来ました
上海金茂凱悦大酒店(グランドハイヤット)
世界第4位お高さを誇るビル(420.5メートル) 
53~87階がホテル ホテルでは世界一の高さ
f0026800_1332633.jpg
ホテル近くの足マサージ店 60元 足の疲れと、気持ちが癒されるのか、主人のお気に入りf0026800_13561730.jpg
[PR]

by asuwada1 | 2007-09-10 13:58 | 上海旅行 | Comments(2)

上海 その5

水郷の町 朱家角一日観光を終え
中国娘らと、別れを告げ、タクシーでホテルに帰る
今日はたいへん暑い日でした
ホテルでゆっくりと、汗を流し、夜の部へ準備
ホテルから、歩いて行ける距離にある上海商城雑技団
この雑技団 ほとんどが日本人・欧米人の観光客でした
f0026800_11312828.jpg
f0026800_1132331.jpg

一時間半 ハラハラどきどきさせられながら、華麗な演技を見せられました。
演技をする人達の、真剣な表情には、演技の大変さも感じられました。

もう9時過ぎ 遅い夕食場所を近場で探していたら、旅行案内で見た
あさの5時まで営業のレストラン避風塘を見つけ、簡単に食事をすることにした。f0026800_124425.jpgf0026800_1243927.jpg


食事も終え、主人も中国酒も入り、いい気分になって帰っているところ
暗い道路際に母子連れがいる、こんなに遅くにどうしたのかなーと言いながら歩いていたら
突然 近寄ってきて 謝謝と空き缶のようなものを持ってくる。
私がパパだめよ と言うのだが。
ポケットに入っていた、食事代のお釣りの小銭があったので
それを男の子にあげた。
これで済んだと思ったら、もう一人いるからもっとくれと云うように
謝謝と小さな子供を小脇に抱えて
私達を追っかけてくる。こちらも可哀想なので、早くこの場去りたいと
全速力で逃げるように走った。
傍を走る車の中から、何しているんだろうと言うような顔して見られながら。
主人 可哀想になったのか、立ち止まりサイフを出し
暗闇の中で、急いで札を母親に差し出した
得心したのか、追っかけなくなった。

旅行のまえに、こんな話を聞かされていた。決してやってはいけないと!
やさしいのはいいが、決してやってはいけないと言われていたのに
どうして 逃げるように走らないといけないのと思うと・・・・・
決して 中国人の為になることではない!
人が言うには、働くより楽にお金を得られるんだから・・・・
[PR]

by asuwada1 | 2007-09-05 12:56 | 上海旅行 | Comments(1)

上海その4

旅行3日目(8月16日)
お目覚めのひと泳ぎを済ませ、すっきりと今日の準備
早朝 ホテルから見た街
f0026800_9393942.jpg

主人を早く早くと子供に云う様に急かして(どうもこれがストレスのようです)
今日はタクシーで目的地まで移動、やっぱり楽です。
それに上海旅游游集散中心(バスツアーターミナル)までタクシーで(23元≒368円)
地下鉄で行くと まず地下鉄乗り場まで歩いて15分・地下鉄で1回乗り換えて、そして歩いて
時間の倹約をすることにしました。タクシーも安い!

水郷の里 朱家角一日観光
バスターミナルでハズ(バス代往復・入村料金80元≒1280円)を待っていたら、
中国語で愛想よく話しかけてくる若い(30後半)中国人
私達がキョロキョロとしていたら
中国人娘のお連れの年配の男性が
「何処からいらしたのですか」 と日本語で話しかけてくれた
へぇ 日本人だったんだー 中国人のお連れだったんだーと分かりました。
私達も朱家角に行くのですか、一緒に行きませんか と誘ってくれ
一日 中国娘の案内で観光することとなった
中国娘のお連れの方 
年齢63歳・印刷会社に勤務していたが定年で関係会社に移り、上海在住は4年目
かなり中国語も堪能の様子。
その方が云うには上海は男子が単身で生活するのに、何の不自由もなく
むしろ 日本にいって、奥さんの小言を聞きながらの生活より
若い女性は楽しく遊んでくれるし、云うこと無しですと中国生活を満喫している様子でした
楽しそうに手をつないでの観光には、少々ショックを受けました。
f0026800_10364897.jpg
f0026800_10372021.jpg
 
中国人がいたので昼食は選んでもらい、珍しい河魚料理を食べました
(香辛料が少なめで、一番食べやすい中華料理でした)
f0026800_10564615.jpg
f0026800_1057303.jpg

f0026800_11181935.jpg

[PR]

by asuwada1 | 2007-08-31 11:29 | 上海旅行 | Comments(0)

上海その3

杭州駅→上海南駅
ホテルで帰りの電車便を調べて、初めて分かったのだか、
杭州・上海便は 
日に14便ある中で午前1便・午後1便  杭州駅⇔上海駅(快速で所要時間1時間50分)
ほとんどが上海南⇔杭州駅(1時間40分)
上海駅からは快速・硬座(33元)≒528円)の座席を取ったので
帰り 杭州駅からは快速・軟座(44元≒704円)取った。
硬座・軟座 どちらも指定席で軟座の方が、少しだけ上等かなと言う程度でした。
車内でインスタントラーメンを販売している
どうするのかと思うと
暑い湯を注いで出来上がり(湯もやかんに保温に布団のようなものを被せただけのもの)
なんと上海市民の多くが、利用する交通機関はこんな状態です。
f0026800_953975.jpg

f0026800_972354.jpg

やっと上海南駅に到着
また 地下鉄に乗り換え乗り換えそして歩いて、マンダリンホテルに着いた
電車も地下鉄もしっかりと乗りました
明日からはあのラッシュを避けてタクシーで移動しよう。
[PR]

by asuwada1 | 2007-08-31 09:26 | 上海旅行 | Comments(0)

上海 その2

上海 浦東空港 14:30着 → 上海駅 16時頃
            上海駅 17:56発(快速・硬座 33元≒528円) → 杭州 20時着
杭州駅からタクシーでハイヤットリージェント杭州 (杭州凱悦酒店)
漢字で書いて見せたが、運転手が分からず、何人にも書いたものを見せていた
数人に尋ねている様子で、やっと分かり、ホテルに車を走らせた
(中国は簡略字を使っていることが多いため)
ホテル到着
思っていたより素敵なホテルで、安い部屋を取ったはずだが、テラスまで着いて広々としていた。
遅い夕食をとる為に、ホテルの近くを歩いて探し、ちょっとしたレストランを見つけて食べることにした
メニューは分からない漢字も多く、お腹がすいていたので
漢字から察し、間違いのないようなものを注文した
焼き飯・マーボー豆腐・野菜の煮物・生ビール2杯・老酒1本600cc?(アルコールは主人だけ)
お腹が空いていたので美味しかった
旅行2日目(8月15日)
旅行中の朝は6時前に起床
6時から目の覚めている私だけ プールで、ひと泳ぎ
サウナ・ジャグジーと8時前まで時間を過ごす
あー・:*:・(*´―`*人)。・:*:・しあわせ  プールでゆったりとひと泳ぎ、目を覚まし、いつもこんな生活がして見たいなーと  至福の時を感じています。
プールから部屋に電話して、主人を起こし、出掛けられる用意してもらうように、言っておく。
そうしないとやれトイレ・身支度と私の何倍も時間が掛かるんだから・・・・
何処をオシャレしているのと云いたくなる・・・・・
今日は一日杭州観光
西湖 電動カートで一周 日曜日でもないのに地元の人達で賑わう
f0026800_13211439.gif

f0026800_13292215.gif

河坊街 南宋時代の賑わいを再現した美観地区と言ったところ
f0026800_13324857.jpg

f0026800_13331671.jpg

杭州中国絲綢城 シルク市場 古めかしいマネキン人形に着せられた洋服
ショール好きの私は、またまたショールを買ってしまいました
f0026800_13344046.jpg
f0026800_13345888.jpg

[PR]

by asuwada1 | 2007-08-26 13:53 | 上海旅行 | Comments(2)

上海 その1

旅行1日目(8月14日)
上海の浦東空港に着き
さぞ暑いだろうと覚悟していたが、岡山より涼しかった。
まずはリニアモーターカーに乗り、早さを体感
f0026800_11132060.jpgf0026800_1114468.jpg
7分ほどで終着 
40元≒640円 現地の人はバスが安いのでバスを利用する人が多い
f0026800_11225481.jpg

次は 地下鉄に2号線・1号線に乗り換え 上海駅に 4元(64円)
すごい人の地下鉄 
電車の扉が開くと、降りる人と乗る人が同時に移動し始める
われら日本人は、まず降りる人を待ってからと思い
いつもの調子で並んで待っていました。

その結果 前にいた主人だけが乗った瞬間に、
私を残してドアがしまり、電車は出て行ってしまいました
主人が窓の中で3と言う合図送ってきた。
多分 乗り換え場所の3つ目の駅で待っていると言う 合図だととり
次の電車の来るのを待った

私はパスポートもお金も何にも持っていない
もし このまま入れ違いになったらどうなるんだろうー
旅が始まったばかりなのに・・・・・・
上海駅で主人の姿を見つけたときは、ほっと胸を撫で下ろしました。

次は鉄道での移動 
上海駅からの汽車の便 安易に考えていてが
2時間後しかなく(あとで判ったことだが上海南駅の方が杭州行き来は多い)

お腹が空いたので、軽い食事をしながら
中国人watchingして、時間を過ごしました
隣のおばちゃんが親しそうに、私に話しかけてくれたりして、
話は通じなくてもニコニコしてれば、楽しくなるんですよねー
f0026800_12233387.jpgf0026800_1224428.jpg
ラーメン8元≒128円(伸びたような麺で美味しくなかった) パン・水 8元≒128円
旅を始めたころから円高始まり、換金するたびに少し得したような気になりましたが
日本での株価はどーんと下がってしまっていた。
[PR]

by asuwada1 | 2007-08-21 12:37 | 上海旅行 | Comments(0)

上海から帰ってきました

杭州・上海旅行から帰ってきました
地下鉄・鉄道・観光バス・タクシーと乗り物を多く使っての旅をして来ました

しかしながら観光となると・・・・・・
主人は上海8回目(目新しさがない)
昼は仕事で短い時間費やし、後はゴルフ
夜は必ず若いお姉さん方と楽しくお酒を飲むのが(これを楽しみに上海出張) 上海と思っているらしく
いやな観光となると、朝が起きれない
足が動かなくなり
私の50㍍~100㍍離れたようなところから付いてくる
何処かの店に入ろうとしても、後ろからの主人を待ち、それからになる
ちょっと待て、ちょっと休憩、ちょっとタバコと
予定が狂いっばなし
どうにかして観光を免れようかと、作戦しているかようにしか取れない行動

上海は時間的にも手軽に行けるし、言葉は通じないにしても
書いたものを見せれば、どうにか行けるので、女性同士の旅行のほうが楽しいだろう
男性は男性同士のほうが、男性天国を満喫できるのだろう

私の楽しみの旅行に、いやーな思い出を残してしまいました
[PR]

by asuwada1 | 2007-08-19 12:02 | 上海旅行 | Comments(0)