釜山旅行 3日目

朝6時ごろから
目ざましに、軽く30分ほど泳ぎ、サウナに入りすっきりとしたところで
例のごとく まだベットでおやすみの主人を起こし
朝食への準備を急がす。

10時出発
地下鉄で 西面➔南浦駅
駅からすぐの
乾物市場➔ チャガルチ市場➔ 国際市場➔ 食いしん坊通り➔ 龍頭山公園
f0026800_0401637.jpg

観光客より釜山の人たちの台所と云う感じで
地元の人たちで賑わっているチャガルチ市場
f0026800_0404350.jpg

お昼は路上の屋台で
f0026800_0411825.jpg

龍頭公園   秀吉軍を打ち破った韓国の英雄、李舜臣将軍像
f0026800_0472490.jpg


市場めぐり龍頭山への道としっかりと歩きました。
3時過ぎに電車に乗り、ホテルに帰る。

夕食は主人の仕事仲間の朴さんらと一緒に海鮮鍋をいただきました。
時間が早いということで、カラオケというかクラブのようなところに案内してくれ
このPさん気を使って、サービスのつもりなのでしょうけど
面白くもない歌をさんざん聞かされ、くたびれました。

[PR]

by asuwada1 | 2011-05-15 01:09 | 韓国旅行 | Comments(1)

釜山旅行 2日目

プサンナビに予約した 慶州日帰り観光ツアー
ホテルに9時に迎え➔5時
仏国寺石窟庵~(車窓見学)〜瞻星台(車窓から見学)〜森浦サムパッで昼食(サムパッ)〜皇南パン〜古墳公園(天馬塚)〜校洞村(校洞法酒)〜国立慶州博物館

坂道を登り、石窟庵本尊仏に 本尊仏の写真は観光課からのもの
f0026800_1124289.jpg

辛好きの私には美味しいサムパッでしたが、食べなれない葉っぱはどうも
旅行中けんかをよくする二人は夫婦古墳の前で
f0026800_11432447.jpg

ガイドの李さん 丁寧な説明と美しい日本語を使われ方
今まで出会ったガイドの中で一番勉強熱心 素敵な女性でした。
李さんは新羅の皇族の子孫 大学で日本語を教えているということです。

夕食は町をぶらぶらと歩き、食堂街でクッパを食べました。
屋台では旅行者の若者や仕事帰りのおちゃん達が楽しそうに飲んでいました
f0026800_12275324.jpg


楽しそうな屋台に後ろ髪引かれながら ホテルに
主人待望の カジノです。
9時ごろから 3時間ほどしっかりと遊ばしてもらい
次の日の小遣いまで出来ました。
[PR]

by asuwada1 | 2011-05-10 12:35 | 韓国旅行 | Comments(0)

釜山旅行 一日目のハプニング

4月30日~5月3日 釜山旅行

岡山から新幹線に乗り、福岡に着いた
が 飛行機が悪天候のため釜山便だけが欠航
さあ 飛行機でのハプニングは上海に次 二度目
選択肢がいくつかあります
①夜便か明日の便まで待つか そのままのチケットでOK・・・しかしこれも飛ぶかどうか未定
②16時のソウル便に乗り、ソウルから新幹線か飛行機でで釜山に行くか 時間のロスと余計な出費 
③ビートル(高速艇)で行くか 余計な出費・・・私 どんな乗り物も平気なのだが船だけには弱い

ホテルは予約しているしー
チケット購入したHISに電話しても、休みのため繋がらないしー
空港のカウンターでチケットの話をしても「うちが受けたものでないので判りかねます」と・・

もう行くしかないと、ビートルに決め、船着き場にタクシーを飛ばしました。
当日買いだからか、飛行機とあまり価格的には変わらない
時間的には 飛行機 約一時間弱・ビートル 三時間 

船を待っている時間にHISから電話あり
「このような場合 料金の払い戻しが全額出来ます」と云われ、助かりました。

ビートル
波を避けながらの蛇行運転、船酔いすることもなく無事 釜山に着きました。
f0026800_1110471.jpg

f0026800_123358.jpg

船着き場から近い中央洞➔西面 まで地下鉄
地下鉄には日本語の上手な年配者が丁寧に説明してくれました。
可笑しかったのは、上手な日本語をしゃべられるのですが
少々耳が遠く、話が食い違うことがあり
でも 愛嬌で大変助かりました。

ホテルは街中のロッテホテルのクラブフロアを予約
ほぼ一日中サービスがあり、のんべぇの主人は大満足でした。

お風呂上がりに軽くビールを飲み、町に繰り出して行きました。
夜は道中で疲れていたので 胃に良さそうなサンゲタンとジンロを頂きました。
f0026800_12112479.jpg

[PR]

by asuwada1 | 2011-05-06 12:17 | 韓国旅行 | Comments(0)

連休は釜山へ

明後日から釜山に行ってきます。
新羅の都 慶州観光 
あとは美味しいものを食べて、
町を歩き、昔ながらの素朴な釜山を感じてみたい。

明日は
主人の仕事仲間のPさんの息子さんと
明るく可愛い韓国語教師のお見合い
紹介がてらにマリンに出掛けて行きます。

我が家にも可愛い娘がいるのに
どこか良い人いないかな・・・・・・・
[PR]

by asuwada1 | 2011-04-28 23:19 | 韓国旅行 | Comments(0)