子供の頃 過ごした上海

今日 プール仲間の70歳後半の女性と食事をしました。
上海の話になり、Tさんは子供の頃
お父さんの仕事で、数年 上海で過ごしたことがある話をしてくれました。
その頃の 日本人は中国人を見下し、奴隷のような扱いをする人がいて
子供ながら こんなこと良くないなーと感じていたと言う。
中国人が、今でも恨み言を云うのが
理解できないではない と云う

私は日本人が
そんなことするとは、信じ難いが・・・・・・
[PR]

by asuwada1 | 2009-10-14 00:19 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海7  街中散策

小雨の降る中
ホテル近辺を観光することにした
ホテルからタクシーで20分ほどの魯迅公園の近くで、降りたつもりだが
見つけることが出来ず、メーイン通り・裏通りと2時間ほど歩いた。
雨が降り冷えるのか、トイレに行きたくなり、トイレを尋ねると、街中の公衆トイレを教えてくれ
公衆トイレで、用を足すことにしました。
言葉が全然通じないので、必要な漢字だけは覚えておく方がいい
f0026800_13421439.jpg

ちょっと裏通りの食堂・市場は安くて物が豊富
何でもOKの私だが、入って食事する勇気は無かった。
集合住宅 侵入者を防ぐ為、厳重に何重にも鉄格子が設けられている
魯迅公園
2時間ほど歩き廻ってやっと魯迅公園に着きました
広大な敷地内は、市民達の憩いの場所として、おおく利用されていました
2010年5月に開催される 上海万博マスコット「海宝(ハイバオ)」
f0026800_14134422.jpg

魯迅記念館 魯迅公園内
f0026800_1421625.jpg

多倫路文化名人街
魯迅と交友のあった、岡山県井原市出身の内山完造など、
銅像が至る所に置かれ、観光地としてアピールしていた。
内山完造の生涯
分かりやすい漫画が載っています。時間のある人は読んでみてください!
f0026800_1121563.jpg

四川路を南に下り南京東路まで
いつもの事ながら、遅い昼食は中途半端なものになり、同じようなメニューになってしまう
この食堂で、中国の今時を目にしました。
教育ママが、今日のテストの出来の悪さを、
食事している子供に、大きな声で怒鳴り散らしている様です
お母さんの様子から見て、中流以上と言う感じ、お洒落できれいな方でした。
小学5,6年ぐらいで、教科書を覗いてみてびっくり。中学2,3年程度の英語のようでした。

歩行者天国を歩いていたら、学生風の普通の女性二人が中国語で、声をかけて来て
どうもお金を、お金を下さい と言う内容のようで??? 
ダメダメと手を振って、その場を足早に歩き去りました。
(上海在住の人から 若い女性から電車賃が無いからお金を下さいと 歩いていると声をかけられると)
(もっと びっくりするのは 10元≒150円で買って欲しいと云われたこともあると)


一つ裏通り オープンの店先 
おじさんが出てきて道端に、鍋から残飯を捨てる様
物を食べている人・散髪している人 みんなお隣同士・・・・

f0026800_13105399.jpg

ホテル→魯迅公園付近→魯迅公園→多倫路文化名人街→四川北路→南京東路→ホテル 
ホテルを10時半に出て、夜の10時まで 食事・お茶・ホテル付近でのマッサージ以外は歩き通しでした
同じ道を何度も歩いたりで、どのくらい歩いたか分かりませんが、10k近くは歩いたのでは・・・・・
街中を歩いていると面白いことに、たくさん出くわします。
f0026800_1102310.jpg

[PR]

by asuwada1 | 2009-10-11 13:58 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海6  サービス満点の火鍋店

ホテルの人の推薦の火鍋店
ホテルから車で10分ほどの「海底ラオ火鍋」 ラオとは手偏に労と書かれていた

若い人・家族連れと待合場所も凄い人
待合用の椅子が多く設けられていて
スイカとスナック菓子と飲み物の無料のサービスがある
お皿が空になると、目ざとくみつけて補充していく
これで お腹が膨れるのではないかと思うほど
その上
待ち時間 退屈しないようにトランプやケームのようなものが置かれ
それに多くの人たちは興じていた。
係りの人が、忙しいのに何度も声をかけてくれ
30分ほど、待ったが、さほど長さを感じさせなかった。
若い従業員 愛想がよく、接客の態度には
目を見張るものがありました。

中国で初めて感じた気持ちでした。
f0026800_231488.jpg

手延べ麺を作るパホーマンス
一席に 一人の担当者
言葉が通じてないと思うと、直ぐに簡単な英語をしゃべる人を連れてきて
説明してくれ、オーダーが多すぎから、ストップをした方いいとか
こうして食べたら、いいと思うなど伝えてくれ
私たちへの気使いは
日本人以上でした。
この店が リーズナブルでこのサービス
流行るわけです。
f0026800_23351690.jpg


この日
店に行く為に乗ったタクシー
火鍋店の近くで止め メーターは13元(約195円)
100元(1500円)札を出したら、
運ちゃんがお釣りを出しながら
中国語でなにやら言った
後ろから クラクションの音が聞こえてくるので
主人が早くしないと と思い
お釣りをもらい OK オーケー と車を降りた。
お金を数えてみたら
なんと20元(300円)お釣りをくれただけでした。
どうも 日本人と見るとつり銭があっても
これだけしかないと言う仕草して
少な目のお釣りしか出さない運ちゃんが多いようです。

日本人からすれば
100元は(1500円)ほど
まぁ いいかと思ってしまう・・・・

上海 20歳前後の給料は1500元~
ちなみに カラオケ屋女性に払った料金 一人300元でした。
      工場で働いていた人の、罰金の金額にはびっくりするものがありますよ・・・・・
[PR]

by asuwada1 | 2009-10-02 00:37 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海5  夜の街へ

広い工場見学を終え
夕食を取る為
浦東の繁華街の日本食レストラン「柚子」に出掛けました
日本の味付けとほぼ同じで
美味しく食べられました。
お酒・料理とかなり割高ではある。
(外食は日本食以外食べたくないと言う)
f0026800_9543168.jpg

かなりお酒も入り
いい気分になったところで
2次会のカラオケ店に
日本人向けのカラオケ店 「都」へ
f0026800_1014733.jpg

2次会に行ったのは、3人で、
長椅子と一人が通れるだけのスペースの、、狭い部屋に通されました

席に着き、落ち着いていると
その狭い空間に6・7人 若い女性が並んで入ってきた
お世話をするための女性を
その中から選ぶと言うことです
主人も初めてではないと思うが
私のことを気にしながら長身で細身の女性(私とまるで反対)を選んだ。
勿論 私はお断りしましたが。

現地に働く、男性にとって夜の上海は魅惑的で刺激的であるには間違いない・・・・
現地での多額の生活費が支給され、湯水のようにお金を使う様が
頭を過ぎります。
単身赴任している主人を持つ 奥様方
手綱を緩めないように!

[PR]

by asuwada1 | 2009-09-28 10:45 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海4  工場見学

CMD 工場見学
Sさん 自ら運転手つき専用車でホテルまでのお迎えを受け
ホテルから約2時間 車で走り、やっと会社に着きました

広大な土地 何処までも続く直線の道路
そんな中に会社がありました
海からの風が強く、夏の暑さ・冬の寒さは、格別だろうな~と感じながら
f0026800_118455.jpg

ひろーいプレジデント室
初めて見るディゼルエンジン機械 

この工場には
日本人スタッフ11名・中国人600名 が働いているそうです。
f0026800_1443848.jpg

館内は掃除が行き届き、ゴミ一つ無いのには感心しました

話を聞くと、ここまで教育するのに3年かかったと
工場では ゴミ・ガムのポイ捨て
食堂では 食べかす・骨など 床に吐き捨て、油断をすると油で転びそうになっていたと
しかし なかなか今でも・・・・・
食堂の掲示板に興味深い表が
一ヶ月の 勤務評価
f0026800_2134285.jpg

良い行いの人には ○○元 給料にプラスされ
悪い          ○○○元 減給
お金に換算しないと、仕事をしないと言う 中国人!!

はい(YES)と云えない中国人 一言いうと何倍にもして屁理屈を云う
ダメ(NO)と云えない日本人 何処云っても人のいい日本人である。

なんか 悪口ばかりになったので、今日は終わりにします。
         
[PR]

by asuwada1 | 2009-09-28 02:31 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海3  心の緩み・・・・

9月23日
9:30 岡山への帰国便に乗る為

5:00 起床(主人何しろ準備するのに長い、私の倍は要する)
6:30 軽い朝食を済ませ
7:00 タクシーに乗り、一路帰国の為 浦東国際空港へ

走り始めた頃は、交通混雑の無く、スムーズに
しかし やはり街中を走り始めると、混雑し始める。
雑談をしていて、浦東大橋を過ぎた頃
「パスホートを持っているでしょう」 と尋ねると
あぁぁぁ・・ パスホート・お金 セフティーボックスの中のもの、忘れた!」 と
なんと 大急ぎではホテルに逆戻り。
タクシーの運転手も、はっきりと言葉は解らないが、この事態を察知して
急いで、ホテルへ車を走らすが
通勤のラッシュアワーに

中国の運転はすさましい
ガチャン と
大きなバスと私たちの乗ったタクシーと接触
こんな時 中国人の本性を見た・・・・
若い運ちゃん バスの前に車を横付け、バスをストップさせ、運転手を降ろし
文句を言い始めた・・・・・・
通勤で満席のバスと急いでいる私たちは、関係ない
なかなか 埒が明きそうに無い
前方にホテルは見えているので
主人だけ車を降り、歩いて行くことにした。
ホテルには 前もって電話をしていたので
フロントで待機をしてくれていた。
パスポートを受け取り
そこからタクシーで空港まで行くより
リニアモーターカーの駅までタクシーで行き
あとはリニアモーターカーのつもりで運転手に伝えたつもりが・・・・・
運転手 分かってか分からずか 空港へ走り続けた
飛ばすこと飛ばすこと
足に力が入り、踏ん張ってしまいました。
しかしながら 着いたのは 9:40 
すでに 飛行機は飛び立ったあと

運転手に払った料金 一日分ほどの稼ぎでは・・・・

今度は次の便の交渉
関空行の便が12時過ぎあるというので当たってみるが
一席だけ
次は夜の便になり
料金も通常料金で2名で15万ほどに
その上 新幹線・車を取りに岡山空港までとなると
何をしているのか分からなくなるので
24日 9:30発 
同じ便に乗ると、手数料金だけで済むので
24日便にしました。

空港に隣接しているホテルに宿をとり
ナーバスになっている主人の気に障らないように
気を使いながら・・・・・・
主人の言うのには難民が集まっている所のようだ と云うのですがそれほど酷くは無かった
1泊2食 で2人で1万円弱ですから


やっと 24日 3時
我が家に到着
あぁ~~ 我が家が一番・・・・

今回の旅行で中国の実態を昼の部・夜の部を見てきました
中国はすさましーい 
いい意味にも 悪い意味にも・・・・・・・
[PR]

by asuwada1 | 2009-09-25 12:41 | 2度目の上海 | Comments(2)

上海2  今日帰ってきました

昨日 帰る予定が
今日 帰る羽目になってしまいました。

帰って直ぐに、仕事に入り
明日 ゆっくりと事情を・・・・・

何でも勉強ですね。
[PR]

by asuwada1 | 2009-09-24 23:33 | 2度目の上海 | Comments(0)

上海1  二度目の上海

明日から
上海に行ってきます。

今回のメインは三井造船と中国の合弁会社(CMD)の会社訪問
と言う名目で
同級生のSさんが総責任者となり
上海で頑張っています。
上海まで2時間ほどと近い国ではありますが
どうも遠い とおい国のようです。
三井造船34%・中国66% の出資会社
中国での仕事は・・・・・・・・

中国との仕事の様を、体感してきます。
[PR]

by asuwada1 | 2009-09-19 22:35 | 2度目の上海 | Comments(0)